2010年 03月 30日
時間割
初めてmasterカテゴリの記事を書く。
入学式が2日に迫り、履修登録も入学式後の週末に済ませないといけないので、時間割が発表されてからうんうん悩んでいた。
で、出来たのがコレ↓

【春学期】
・月曜日
 3テレビ報道にみる実践政治学(聴講)
 6シンクタンク論
 7パブリックマーケット
・火曜日
 2パブリックリーダーシップ
 3インターンシップ(国会稲門会)講義
 5事例調査・評価方法
 6生活者マーケティング
 7基礎経済学
・水曜日
 5財政金融政策と国民経済
 6開発行政
・木曜日
 5ケーススタディー非営利組織のマネジメント・コントロール
・金曜日
 3グローバル公共政策演習
 5公共経営演習
・土曜日
 1NPM
 2公共経営論

【秋学期】
・月曜日
 3テレビ報道にみる実践政治学(聴講)
 7パブリックマーケット
・火曜日
 2国際公共政策
 6経済政策
 7基礎経済学
・水曜日
 5トップセミナー(聴講)
 6政府開発援助
・木曜日
 5ケーススタディー非営利組織の戦略的管理会計
・金曜日
 3グローバル公共政策演習
・土曜日
 1公会計基礎

ここにリストされているものはすべて自分が聞きたいと思ったもの。
なおかつ同じ時間帯でかち合った場合、優先したいと感じた基礎や概要を掴むための授業のみである。

文科省の決まりで年間40単位、つまり20コマしか履修できない。
そのため、1年生のうちに受けたい授業は聴講にするしかない。
このうちゲストが来るタイプの授業を聴講にした。

オリエンテーションを受けていないので詳細はわからないが、だいたい上のような時間割の予定。
昼間はなるべく授業を入れないで、NGOや企業でカネに関する仕事に関わりたい。
今のところ、非営利組織でのファンドレイジングなどを考えている。


修士1年生の授業は就活前に必要だと思うものも入れておいた。
私の場合は、政府系金融などを受ける予定なので、それも意識。
学部と大学院の専攻が異なるので、知識を補完する授業も入れた。
空いた時間は図書館だとか読書室にこもったりしたい。
4月は空いた時間で勉強したり、学内を散歩してみたり、友達とlunchしたりする予定。
学部の後輩を学食に連れて行く任務もあるし(笑。

いろいろ自習室だとかあるみたいなので、春は散歩しているんでしょうな。
都会の学校に行くわけでもないのに、完全にお上りさん状態w
[PR]

by tomoeoao | 2010-03-30 00:00 | master


<< 悩ましい      生活改善プログラム始動 >>