2010年 01月 30日
収穫祭
想像力が枯渇してると感じると小説を読むようにしています。
ようにしている、というよりも自然にそういう行動に至る。

ブックファーストで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京(上)」を買ってみました。
欠かさずに見ている北村一輝主演のドラマの原作で、題材が自分の興味と合っていたので、本で読んでおきたいなぁと。
下巻も読まないとレビューは書けないけど、買ったというお知らせを。
あんまり読書らしい読書をしていないので、どれくらいの速さで単行本が読めるのか自分でも未知数。
そうやってプレッシャーを与える行為はドSだけど、ドMだよね、と誰かに言われた(笑)。


明日の午後から卒制展の監視なので、Airつれて大学院の研究計画書でも書いていようかな。
ちょっと最近、MacBookAirさまのご機嫌が悪いです。
うねうねしてます。私の心が荒んでるからかしら?
[PR]

by tomoeoao | 2010-01-30 23:59 | diary


<< No Man’s Land      卒業制作最終プレゼン(論文系) >>